男性でも日焼け止め


色の白いは七難隠すという言葉があるため、女性は日焼けをしないように日ごろから気を付けている人が多くいます。若いうちは日焼けをしても肌トラブルがあまり目立たないですし、日焼けしている方が健康的に見えたり痩せて見えたりすると思う人も多く敢えて日焼けをして黒い肌を維持するという人もいます。しかし、肌は日焼けをすることでダメージを受けておりそれが蓄積していくと加齢とともに表出してしまうものです。そのため、最近では若いうちから日焼け止めでしっかりと対策をしておくべきという考えが定着しています。

この考えは女性だけのものではありません。最近では男性も日焼けを予防するべきであるとして男性向けの日焼け止めも販売されています。日焼けをすることで肌がダメージを受けていくことは男性も同じです。日焼けすることで肌は老化をしていくものであり、肌の老化というのは年齢以上にその人を老けて見せる原因となります。日焼けをすることでシミやくすみ、そばかす、シワ、たるみといった現象が起こるとされており、日焼けがひどい場合にはDNAレベルでの損傷が起こることでがんになるということもあります。

特に男性はメイクをしないですし日傘をさすことも少ないですから全く紫外線対策をしていない状態で外を出歩いており、肌が受けるダメージは相当なものです。自分の顔を見て老けてきたなと感じてから対策をしても間に合いません。そこで、早いうちから少しずつ日焼け止めを塗布することを習慣づけていつまでも若くきれいな肌を維持できるよう心掛けておくべきなのです。

メインメニュー

サブメニュー